~ 夏を乗り切る方法 ~ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 7月 24日 ~ 夏を乗り切る方法 ~

 

みなさんこんにちは!!

暑くても元気いっぱいの水田です(*^o^*)

最近昼は暑くて夜は肌寒い日が多いので、風邪には気をつけてくださいね!

さて、今日はみなさんに

“ 夏を乗り切る秘訣 ”

をお伝えしたいと思います!!

学校がなくなって生活リズムが崩れがちな夏休みですが、

だらけることなく精一杯勉強して、悔いのない夏にしましょう☆

そのための秘訣はズバリ、これ!

“東進を学校にする”

みなさん、学校には毎日行きますよね??

学校は授業の時間も休み時間も決められていて、みなさんはそれをきちんと守ることができているはずです。

ところが東進だとどうでしょう。

本当は2コマ受ける予定だったのに1コマ目で寝てしまって受けられなかったり、

受講したあと友達とおしゃべりして気づけば長い時間が経っていた、なんてことはありませんか??

これでは、夏休みの勉強量の目標

1日15時間以上

が達成できず、受験の天王山である夏を無駄に過ごしてしまうことになります。

こうならないために、きちんと自分の時間割を作りましょう!!!

【時間割のルール】



①朝登校する(7:00までにくる)

 

②東進の時間割に合わせて受講を入れ(予約を忘れずに)、

次の時限との間の休み時間まで絶対にホームクラスを出ない。

⇨1.5倍速で受講していて早く終わる人は、

残った時間は高マスや計算演習、センター大問別演習に当てる。


③休み時間もトイレ休憩や水分補給のみにし、

友達と会ってもしゃべらないでできるだけ早くホームクラスに戻る。


④ホームクラス、自習室以外の場所(面談ブース、スナックスペース)で勉強しない。

⇨音読するときは音読室で。友達がいても話しかけずに1人で音読する。

⑤閉館まで勉強する



以上の5つを必ず守ってください

とにかく

東進にきたらできるだけホームクラスや自習室から出ずに1人で勉強する

ということです

どうしても友達と会うとおしゃべりしてしまうという人は、お昼ご飯を食べる時間をずらすなどして、会うことがないようにしてください。

また、質問やテキストの印刷なども休み時間中にしましょう。

私は決して難しいことを言っているわけではありません。

みなさんが学校で普通にできていることです。

夏休み前は学校の授業は普通6時間目まであり、みなさんはその後さらに東進で受講していたと思います。

つまり学校のない夏休みは1日6コマ+αできるということです。

東進を学校にして、毎日登校、受講を当たり前にし、1日15時間以上勉強することで、

胸を張って頑張ったと言える夏にしましょう!!!

 

 

過去の記事