塾という名の精神と時の部屋 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2017年 7月 20日 塾という名の精神と時の部屋

どーもみなさんこんにちは

 

ただ今大学では、期末試験期間ですが

大学で友達ができていない分

ここにきてヤマをはったところしか

テストに出ないという神の恵みを

感じている、法政大学の一匹狼こと

別名`誰も傷つけない男‘ 山田修平です。

 

友達ほしいな、、

 

 

 

今回は夏休みの勉強のことについてということですが

他の優秀な担任助手がためになることを話してくれる

と思うので、自分は精神論について語りたいと思います。笑

 

夏休みに入って勉強する時間が多くなり

やることがたくさんある中で

「集中できない」だとか「眠い」とか「つらい」など

受験に対してマイナスな要素に目を向けがちですが

大変な思いをしているのは一人じゃありません。

みんな同じなのです

 

確かにきついし、大変です。

やめたかったらやめればいいし、受験がいやならやめればいいけど

今までの時間とお金は全部パーです。

ここまで蓄えてきた知識も意味のないものになるし

応援してくれている存在がいることも忘れないでほしいです。

 

逆にやらなかったらどうなるか?

を考えれば自分の未来のためにも

‘今‘頑張らなくちゃいけないとわかるはずです。

 

この夏休みを乗り切れば、あっという間に

受検本番を迎えます。

あの時もっと、、と後悔をしないために

今がんばってしまいましょう。

大学入っちゃえばこっちのもんです。

 

未来のハッピーライフのために

血・汗・涙ながしてがんばりましょう。