受験時代の物理の勉強法ver.高田 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 7月 23日 受験時代の物理の勉強法ver.高田

 

こんにちは!!

テスト勉強で毎日忙しい日々を過ごしている高田 岳空です!

 

今日は僕の受験時代の物理の勉強法を紹介します。

この勉強法でセンター試験では100点をとることができました!!

 

まず夏前までの僕の現状はといいますと…

センターの問題も解けず焦っていました。

しかし、7月の下旬からハイレベル物理の授業をとり

授業を受け始めると自分の中の物理の魂に革命がおこったのです!!

 

ここからは僕の物理の勉強法です!

 

人にその物理の概念や問題を説明できるようインプットをする

(人に対してその授業の再現ができるようにする)

そして、その概念の定着を確かめるために演習問題を解いてアウトプットをし

知識の定着度を確認する!

 

物理で勉強していくうえでこれがすべてだと思います!

 

正直、ハイレベル物理の授業の内容は難しく始めは理解するだけでも精一杯でした。

しかし、わからない所は反復して授業を見直したり復習することによって

だんだんと知識を定着して、はじめは解けなかった問題も解けることができるようになりました!

 

そして、最後には授業で扱ったことは自分で授業を再現できるくらいまで復習しました

 

物理は公式さえ暗記してしまえばセンター試験くらいのレベルは解けるようになりますが

そこで止まってしまいます。

なので公式暗記だけにはとどまってほしくないです

 

これは僕の物理の勉強法ですがいろいろな教科にも使える勉強方法だと思います。

ぜひ、皆さんもその概念を人に説明できるくらいまで復習をしてください!!

 

そして、問題を解く際はその問題を解けるか解けないかだけにこだわるのではなく

 概念が理解されているのかまで確かめてみて下さい!!

最新記事一覧

過去の記事