勉強は無意識にできる | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 2月 12日 勉強は無意識にできる

 

こんにちは

 

今日は【習慣】と【無意識】をテーマに話したいと思います。

勉強しなきゃ!!

っておもいながら手にしてるのはいつもスマホだって人はぜひ読んでください

 

まず、思い出してみてください。

朝起きて家出るまで何をしますか?

自分は朝起きて、顔を洗って、歯を磨いて、着替えて、、

平日だったら学校いくって感じでしたね。

ここで考えてほしいのは

家出るまでって無意識の連続なんですよね

歯を磨くときって「歯を磨かなきゃ」ってなったりはしないですよね

学校行くときって家出て気づいたら学校についてるなんてこともあります

自分は東京行くはずなのに、気づいたら府中本町行に乗ってるなんてことも、、、

 

これらに共通なことは

「意識的に」行われてきたものが「習慣」として何度も繰り返していき、「無意識」で行える行動になっていたのです。

これって不思議ですよね?

学校面倒だ~って思ってても平日は朝の7時には起きてしまったり、

逆に土日は起きれなかったり、

そう考えると思ってる以上に勉強の始まりって簡単なんじゃないかなって思います。

ってことで

この仕組みをうまく勉強生かしてみようじゃないかって話です

「勉強は無意識にできます」

いや

無意識だからこそできます」

何言ってんの?どういうこと?

とはもうならないと思います

でも、もう少し具体的にしていきましょう

習慣化がもっとも簡単にできるのは強制です。

でも、家で勉強するのに強制的な環境って。。。

そういう時に必要なことは

「とりあえずやってみること」

机に座る

教科書を開く

シャーペンを握る

1日目はそこまで

つぎの日も同じように

今度は1問だけ解いてみる

次の日は2問

今日はちょっとできそうだから1ページ

今日はいつもより疲れてるから1問

いつか何も考えずに机に座るまで繰り返すことが勉強の始まりです。

だいたい21日で習慣化されるので、それだけ繰り返すことができれば勝ちですね!

21日って長いって思うけど、重要なのは最初の3日をやりきるだけのマインドです

どうしてもはじめの一歩が出ないならそれを出させるだけのものがあります。

参加すればモチベ上がること間違いなし!

それ以降は無意識に勉強を始めるようになるので、勉強への抵抗は無いので勉強時間を伸ばしてく作業です。

その話はまた今度。