勉強すればするほど、なんでか悩みが増えてくる・・・ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 5月 29日 勉強すればするほど、なんでか悩みが増えてくる・・・

 

んにちは、黒須です

今回は受験生向けに

【受験に向けてのマインドセット】

をお伝えします

 

 

実は、このマインドセットが

固まっていない場合

 

これからの

1年間の受験生活で

辛い時に立ち直ることが

難しくなってきます

 

毎回模試を受けるたびに

「これができない」

「あれもできない」

 

 

結局何を勉強すればいいんだ・・・

 

と一人で悩むようになります

 

 

逆に、このマインドセットが

しっかりしていれば

 

常に、自分のできるようになった

場所に目が行くようになり

ポジティブに物事を

とらえられるようになります

 

 

1回の模試ごとに

自分の成長を感じられるように

なるので、勉強を続けていくのが

楽しく感じられるようになります

 

東進の場合、模試が毎月実施されるので

1か月スパンで自分の成長を

140点から160点といった形で

認識できることになります

 

僕が受験生だったころ

特に6月ごろですが

 

なぜか、勉強しても勉強しても

数学の点数が伸びる気がしませんでした

 

ベクトルの勉強をしたら

三角関数と微積ができなくなり

 

でも物理と化学も

進めないといけない

 

しかも、こういう時に限って

「全く勉強してないのに点数伸びた」

なんて声が聞こえるようになるんですよ

 

しかも、自分自身

全く勉強していない科目が

伸びているように見えてくる・・・

 

これって自分ができない発想

囚われているからネガティブなものに

焦点が行ってるんですね

 

 

勉強すると、進む

 

そもそも、根本の

発想を変えていかないと

いけないんです

 

勉強で “うまくいかない” と感じたら

ついに、こいつが来たか

と感じるようにならなきゃ

いけないんです

 

 

今の自分(あなた)と

行きたい志望大学に必要なレベルには

ある程度の差がありますよね

 

英語の点数を40点上げないといけないとか

漢文で8割取れるようにならないといけないとか

 

実は、その差の間には

何個か乗り越えるべき

壁があるんです

 

自分 ->      |       |       |   ->理想 

      

こんな感じです

 

僕が今回伝えたいのは

【壁にぶち当たること前提】

で勉強していってほしい

ということです

 

あなたが勉強すればするほど

理想に向かって進んでいきます

 

 

距離としては

近づいていってるんです

 

けれど、理想に近づけば

もちろん壁に近づくことになります

 

そして、ぶつかるんですね

「なんだこれ」と

 

「1点も点数変わらないじゃないか!」と

 

その壁をひとつひとつ

乗り越えた人だけが

最終的に合格していきます

 

 

けど、例えばあなたが

全く勉強していなかったとすると

 

平日は部活が終わって家に帰って

夜ご飯を食べたらゴロゴロして

テレビを見るだけの生活をして

 

休みの日は朝10時くらいに起きて

特に何をするわけでもなく

スマホをいじりながら友達と

LINEをして

 

試験3日前になって

やっと勉強しだす

そんな生活をしていたとすると

 

 

あなたは全く進んでないから

「壁にぶつからない」んです

 

だから、今まで

勉強したら悩みが増えるなんて

思いもしなかったと・・・

 

 

壁にぶつかったということは

進んでる証拠です。

 

今、何かで悩んでいるのであれば

昔よりも近づいている証拠です

 

【壁にぶち当たること前提】

これを忘れないでいてください

 

最近乗り越えた壁

 

そして、これを読み終わったあなたは

最近乗り越えた「壁」は何だったか

考えてみて下さい

 

今度自分がブログを書くときは

【壁を最速で乗り越える人の特徴】

について書きます!

 

お楽しみに!