今の自分に大切なこと。 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 1月 31日 今の自分に大切なこと。

 

こんにちは。

最近よくいます。

中西です。

 

もう始まっている人も多いと思いますが、

明日から入試が本格的にスタートしますね!!

 

いよいよですね。。。

 

受験生のみなさん!

 

突然ですが、今の勉強量で満足できますか?

 

私は受験生活で一番勉強したのは”夏”だと思います。

 

今の時期は学校がなかったので

もちろん平均12時間

勉強していましたが、

勉強を開始するのは

7:30~8:00の間でした。

 

は当たり前のように

7:00~7:30の間に始めて

13時間以上は勉強していたのに….

 

受験が始まると肉体的にも、

精神的にもかなり疲れます。

私はそれを言い訳に

勉強量が夏に比べて

1時間以上少なくなってました。

 

この時期は量より質と言われたので、

”勉強量が減っても

質が高くなっていればいっか”

と思っていましたが、

やってる人は量も質も最高値なんです。

 

しかも緊張や不安で

実際、質が高かったとは思いません。

周りに流されて

自分まで失速してませんか??

自分と向き合ってください。

友達がこのくらいだから自分はこのくらいでいっかな。

という感じに勉強していたら、あとで絶対後悔します。

 

自分はこれをやったら受かる

これを完ぺきにしたら受かる

というようなものがあると思います。

 

それを自分のペースでやりきってください。

それは本番の自信にもつながります。

 

そして、大事なこと。

 

今の自分に必要だと思うこと

をやってください。

 

第一志望の過去問を

10年分×3周!!!

何のためにやってますか?

 

やれって言われたから?

過去問は何のためにやってますか?

自分は最初、

言われたからとりあえずやってました。

 

果たしてそれで伸びるでしょうか。

もしかしたら伸びるかもしれません。

しかし、それには限界があります。

 

↓過去問のメリット↓

①傾向になれるため。 

②全体的に今の実力を確認できる。

③今自分がどのくらいの時間かかるのか分かる。

④英語などは60~90分で

文法問題や長文、英作文まですべて解ける。

↓問題集、テキストのメリット↓

①苦手なとこを埋められる。

②得意分野をさらに伸ばせる。

③分野ごとに細かく勉強できる。

 

それぞれまだあるとは思いますが、

それぞれにメリットはあります。

 

この時期になると過去問ばかりやって、

分からなかったとこや

解ききらなかったとこを解説みて、、、

という感じになってる人が多く見られますが、

今だからこそ、

今までの受講をやったり、

修了判定テストをSSにしたり、

授業のテキストを見直したり。

 

特に私がやりきれなかったのは

修了判定テストをSS

にすることです。

 

過去門の前にSSにしてみてください。

SSにするためにする勉強に意味があるんです。

 

完璧にしないと受かりませんから。

 

自分に必要だと思った勉強をしてください。

 

応援してます!!!!!