上智の入試が始まりました!!! | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2017年 2月 4日 上智の入試が始まりました!!!

 

皆さんこんにちは!!

上智の入試が始まりました!!

「上智大学」の画像検索結果

 

ということで本日のブログは

上智大学総合グローバル学部2年

渡辺が書かせて頂きます。

 

もうすでに題名から始まり

3回目になりますが、

 

いよいよ待ちに待った

上智大学の入試が始まりましたね!!

 

今日は私から上智の入試について

語らせていただきたいと思います。

 

上智の入試問題の特徴と言ったらなんといっても

問題量の多さです

 

年によっては英語が90分で70~80題、

日本史が60分で100題と

とんでもない量の問題量になったりもします。

 

なので上智の入試のコツは

いかにできるものを落とさずに解くか

だと思います。

 

私の年に出た上智の日本史の問題には

用語集を見ても

ヒントすらないものなどもありました。

 

このような問題にたくさん時間をかけるよりかは

自分が持っている知識をフルで活用して

解ける問題を確実に解いていく方が

100%点数は伸びます。

 

出来ない問題に悩むのではなく、

できる問題を確実に!!

 

これが上智合格へのポイントです!!!!

 

もう一つ私から言えることは

試験開始の直前まで暗記モノは粘って

詰め込んでほしいということです。

 

聞いたことがある人もいるかと思いますが、

私は上智の入試の前に完全なる勘で

日本史の国風文化に山をはって

知識を詰め込んでいました。

 

そして総合グローバル学部の入試当日、

日本史の問題を開いてびっくり、

日本史の大問1がまるまる国風文化でした。

 

前日の詰め込みの甲斐もあって

大問1個をほぼ全問正解することができ、

いま上智大学に通うことができていると

思っています。

 

神様はみんなのこれまでの頑張りを

必ず見てくれています。

最後の最後までできることを粘ってやって

運も味方につけて

 

上智大学合格を勝ち取りましょう。

 

試験日程がかなり早い分、

上智の合格は必ず

それ以降の入試にも

いい意味でも悪い意味でも響いてきます。

 

皆さんからの嬉しい報告

お待ちしています!!!