センターレベル本番模試を終えて | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2017年 8月 28日 センターレベル本番模試を終えて

こんにちは!

 

自宅のエアコンが壊れ

熱帯夜に苦しむ

日高です

 

 

ところで

 

昨日

センター試験本番レベル模試を

受けたみなさん!

 

まずはお疲れ様でした!

 

自己採点を終え

目標点に達していたり

逆に程遠っかったりと

一喜一憂してるかと思います

 

 

夏の勉強量に点数が

結びついていたでしょうか?

 

はたまた

あれだけこの夏に頑張ったのに

 

といった具合でしょうか?

 

 

夏休みという受験の

総本山を終える

みなさまに一言

伝えます

 

 

模試を終えて大切なのは、

「どのように結果を受け止め

どのようにそれを次に活かすか」

です。

 

 

受験生にありがちなのは

結果が良いと油断し

模試の結果が悪いと

くよくよして

迷走してしまうことです

 

合格を掴む人達は

違います!

 

採点を終え

一喜一憂したあと

どこができたか

どの分野が苦手かなど

 

自己分析を始めます

 

そして分析したものをもとに

二学期以降の勉強の

プランや筋道を立てます

 

 

話はそれますが

PDCAサイクル

呼ばれるものがあります

(Plan Do Check Act

頭文字をとったもの)

 

今までの経験から

学び取ったものを

どうやって次に活かすか

Planを立て

 

それをやってみて(Do)

 

またそこから

反省点などを

Checkして

 

実際にまた行う(Act)

 

つまり試行錯誤

ということです!

 

みなさまも合格を

掴むために

今回の模試を

振り返り、分析し、

次に生かしてください!

 

 

それでは

受験生後半戦の

二学期以降も

一緒に頑張りましょう!

 
 
 

 

最新記事一覧

過去の記事