やってみせ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 1月 22日 やってみせ

こんにちは、田中です。
 
センターお疲れさまでした!
 
気づけばもう、センターから1週間も経ってしまっています。
 
みなさんの受験生活もあと
 
一、二ヶ月で終わってしまいます。
 
高1から、高2から、高3から頑張り始めた人もいると思います。
 
でももうそれも終わりです。
 
目標を持って努力すること
 
それは受験生活で最も大切であり
 
最も大変で
 
そして美しいことだと思います。
 
こんな努力は生涯かけても
 
唯一無二なんじゃないかって
 
終わってみればそう思えます。
 
ある人が
 
青春とは憧れへの渇望だと言いました。
 
これの意味は、すなわち自分がどうなりたいか
 
何をしたいか
 
誰と出会い
 
どんな人生を送りたいか
 
これを考えた上で
 
自分が足りないものを望み
 
絶望し
 
感嘆し
 
また落胆するというものです。
 
今、何か自分に足りないものがある人も多いと思います。
 
例えば英語の点数があと20点足りない、とか。
 
もしくは、精神的な面で強くなりたい、とか。
 
でもそれは憧れに近づくための渇望であり、
 
皆さんが、青春の真っ只中にいるということです。
 
努力をしていなければ、
 
渇望は生まれませんし
 
 
絶望も味わいません。
 
 
みなさんの努力はひしひしと伝わってきます。
 
 
受験が終わったあと、大学生になれた時に
 
 
受験生だった自分を思い出して
 
憧れる存在になってください。
 
 
受験生活をやり直したくない!
 
 
とは思っても
 
何度も思いかえしたくなるような受験生活にしてください。
 
 
 
最後に皆さんにしてもらいたいことがあります。
 
受験が終わったあと、
 
 
最後にここまで頑張った
自分を
ほめてあげてください。
 
 
たとえ結果が思い通りじゃなくとも、
 
そこまで頑張った自分を褒めてあげてください。
 
褒められないよ、、だって、全然頑張れなかった、足りなかったもん、、、
 
 
という人もいるかもしれないけれど、
 
 
そういう人がいたら
 
田中が全力で褒めてあげるので、
 
ぜひ、褒められに来てください。
 
まだあと1、2ヶ月もあるのに終わった時の話をしないでよ!
 
 
と思うかもしれないですが、
 
ここからはあっという間です。
 
本当に。
 
だからむしろゴールを見据えて、
 
しっかりと足掻いてほしいのです。
 
 
 
 
最後に、山本五十六の言葉を残して終えます。
 
やってみせ
言って聞かせて
させてみせ
ほめてやらねば
人は動かじ
 
あと少し、頑張れ!
アディオス!