めんどくさい を やってみよう | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 2月 14日 めんどくさい を やってみよう

こんにちは、特に何もない田中です。

めんどくさい、何をやるにしてもめんどくさい。

朝起きるのも、ごはんを食べるのも、外に出るのもめんどくさい。

という歌があるのですが、

人間って

「めんどくさい」

「やらなきゃ」

のせめぎあいで生きていると思います。

めんどくさいことって自分に負荷がかかることが多いから

めんどくさいと思うんですよね きっと。

 

ってことは

めんどくさいことは

自分をレベルアップさせてくれる要素を

含んでいる可能性があります。

 

 

 

 

 

 

先日、ミャンマーの方との交流会に行きました。

正直めんどくさいと思っていましたが、

行ってみると得られたものが多かったです。

ほとんど見かけも体格も日本人と変わらない民族ですが、

話す言葉も生活レベルも違いました。

ですが、ミャンマーの方の優しさやもてなす心は

日本人以上だったと思います。

出会うまでは何も知らなかったことが

直接関わるだけでたくさんを知ることができました。

自分の知らない世界を知ることができました。

 

 

~閑話休題~

 

 

「ちょっとやってみるか」

そう思うだけで

「ちょっと」以上の

リターンが来ると思います。

 

勉強だけでなく

様々な交流会や説明会を通して

思いがけず自分の夢が見つかることもあります。

過去の柵や

今の自己保身のために一歩を踏み出せないでいることは

もったいないことだと思います。

最後に踏み出した一歩が最初の一歩に繋がる可能性もあります。

伝えたいことは

低学年のみなさんには

めんどくさがってもいいから、

一歩を踏み出す

ちょっとやってみる勇気

もってほしいということ。

 

 

受験生のみなさんには

あまりうまく行かなくても

「もう無理だ… 」と思考停止することなく

最後の一歩を踏み出してほしいです。

 

 

きっとそれが合格への最初の一歩になることを信じて。クサッ。

 

アディオス!!