こんな時間の無駄遣いをしていませんか? | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 5月 24日 こんな時間の無駄遣いをしていませんか?

 

んにちは、黒須です

 

今回は

『時間の使い方』

についてお話します

 

 

もしかすると、あなたは

1日の中で使えるはずの2時間を

捨ててしまっているかもしれません

 

 

この『時間の使い方』を心得ている

人と比べて、無駄な時間を過ごし

「自分より努力しているように見えない人」

より、成績が伸びにくいかもしれません

 

 

逆に、この『時間の使い方』をマスターしてくれれば

どの時間に何の勉強をするかが明確になります

 

 

1日の中で、生活スタイルを変えることなく

勉強時間を延ばすことができます

 

1日2時間の無駄遣いとは

 

あなたは、もしかすると

『移動時間を有効に使っていない』

可能性があります

 

注意してください

これは、「電車の中」の話ではありません

 

 

登校する時の最寄り駅まで歩いている時

自転車に乗っている時

人の多い電車の中で立っている時

 

 

すべて使っていますか?

 

 

 

ただ、この時って気づくと思いますが

「参考書やテキスト」などを使って

勉強することはできませんよね?

 

 

だから頭を使うんです

 

 

 

具体的なステップをお伝えします

 

 

Step1

1日の中で、移動に使うであろう

タイミングを想定しておく

 

ex)東進から家に帰る瞬間

 

Step2

移動時間に移る5分前に

頭の中でできる勉強のものに取り組み始める

 

問題や、ストーリーのあるものであれば

自分で頭の中で解くことができます

 

Step3

移動時間中に常に考え続ける

 

 

これだけです

 

ほとんどの高校生は

家から最寄り駅に行って

電車にのって

駅から高校に向かう時間

 

このすべての時間を使い切っていません

 

そして、これは大体1時間程度かかりますよね?

 

往復で2時間くらいです

 

 

この時間を有効に使っていない場合

1日が22時間になってしまいます

 

逆に、この時間を有効に使えれば

あなたはほかの人より2時間多い時間

常に確保することができます

 

 

つまり、過酷な生活にすることなく

勉強時間を延ばし

成績を上げていくことができます

 

 

受験生のあなたは

明日から、移動に使っている時間を

使い切るようにしましょう

テキストを用意する

 

このブログを読み終わったあなたは

今すぐ、カバンの中に

移動時間の中で取り組む用の

 

参考書や問題集を準備してください

僕は、数学の問題を帰る直前に見て

家まで歩いている間に考えていました

 

なんでもいいので準備してみてくださいね

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 ※センター模試が近づいています!

勉強量を今より2時間増やしていきましょう

過去の記事