この時期の勉強について | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 9月 18日 この時期の勉強について

こんにちは

 

武田です

 

 

今日は自分がこの時期にどのように1日を過ごしていたかお話しします。

 

 

【平日】

 

まず、朝は7時半に学校に行き1時間勉強してました。

 

内容は主に第2第3志望の大学の問題を解いてました。

それか前日に受講した答案演習講座の答案作成

 

学校の自習時間やすでに勉強した範囲の授業の時にも、第2第3志望の大学の問題を解いてました。また、過去問演習講座の解き直しもしてました。

 

9月と10月前半は過去問を試験時間は気にせずに問題集代わりに使用していました。

 

 

 

なぜそのようにしたかというと、

 

 

問題集の多くはいろいろな大学の過去問を集めたものだから、それをやるよりも自分が受検する可能性がある大学の過去問を古いものまで解いている方がより効率がいいと思ったからです。

 

 

 

学校が終わったら、帰る間に物理の原子の部分は参考書を見て勉強していました。

8月中に全く勉強できなかった部分だったので

 

 

そして、東進に着くのは5時半頃

 

6限と7限で受講して復習して帰る。

 

家に着いたら土日にやった過去問演習講座の開設授業を見る。

または

添削された答案を見て復習する。

 

寝る。

 

自分が意識的に行っていたことは

 

英語・数学・物理・化学

 

を必ず毎日問題を解くことでした。

 

僕は1日勉強しないだけで感覚が鈍る気がしたんです。

 

【土日】

朝起きる。

 

添削された答案の分析と復習

 

東進に行き、1年分の過去問(第1志望)を解く

 

1コマ受講して過去問の解説授業を見て、解き直し(平日に2回目の解き直し)

 

帰宅して受講内容の復習など

 

 

 

 

ざっくり言うとこんな感じですかね。

 

 

 

あくまで一例ですが、参考にしてみてください。

 

 

 

最後に

 

 

センター試験まで土日があと16回です。。。

 

 

計画をしっかり立てて勉強しましょう