あと1週間で。。。 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 2月 19日 あと1週間で。。。

こんにちは!武田です。

少しずつ春が近づいている感じですね。。

この間少し驚いたことがありました。

中学の時に書いた成人した自分あての手紙を読んだときです。

内容はたった3行。しかも汚い字でした。

その手紙の最後の1文が

「ちゃんと就職して下さい。」

でした。

昔から冷めてる人間だとは思ってましたが、自分には笑劇でした。

そんな冷めてた20歳も昔は国公立入試受験者でした。

国公立入試まであと1週間となりました。

この時期、私立入試の終わりに伴って少しずつ同じ辛さを感じる人は周囲から減りました。

やっぱり辛かったです。

同じ気持ちを共有できる人間がいなかった。それだけで。

さらに、第1志望の受験が迫ってくる不安。

焦りから1日はあっという間に過ぎるのに、なぜか

「あと1週間もある」

と感じていました。勉強に身も入らず、なんとなく問題を解いてる。

でも、それじゃだめだなと思いました。

そんな自分を支えたのは1つの意思でした

「今までを無駄にしたくない」

その気持ちが自分を机と向かい合わせました。

そのマインドセットは結果的に良かったと思います。

今やるべきことも

「今までやってきたこと」

だと思います。

私立入試で傾向が変わったこと、それに順応できなかったこと。

それが悔しいと感じるのは当然です。

でも、

それでも今できることは、高確率で出てくると予想される問題の精度を他の誰よりも上げていくことだと思います。

記述において、

主語述語の関係が崩れていれば減点

定義式一つ抜けていれば減点

他の受験生も頻出問題を解いてきます。

だれも、傾向になかった問題を意図して対策はしてこない。

なら、そこの精度に拘ってみるべきだと思います。

なぜなら、頻出問題はすべて

「今までやってきた問題」

のはずですから、それができるように最後まで努力することは

「今までの努力を無駄にしない」

ための残り期間でできることです。

具体的には、過去問を何周も何周もやることが一番だと思います。

「できた」「できない」に関わらず

1回やって1回もできていないより

1回やって1回できたより

3回やって1回できた人は一番力が付きます。

人によっては後期入試まで控えていると思います。

最後の最後まで走りきって下さい。応援してます。

「フリー素材 合格祈願」の画像検索結果