【受験生のみんなへ】夏休みを終えてからのスタート | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 8月 31日 【受験生のみんなへ】夏休みを終えてからのスタート

こんにちは!!

 

8月も終わりですね…

今日で7時開館もラストです。

 

楽しみにしていたみんなの朝登校が見られなくなると思うと寂しくなりますね

 

小林 です

 

 

今回すこし長くなっていますが

最後まで読んでもらえるとうれしいです

 

 

さて、先程言った通り

 

 

夏休み最終日 です!!

 

 

満足のいく夏休みは過ごせたでしょうか?

 

人によって目指す大学は違いますが

 

「最大限の努力ができるかどうか」は全員に共通する問題ですよね

 

そして、それはこれからも続いていきます

 

 

8月も模試が終わり、夏休みも終わりを迎える皆さんですが

 

ここからが本当の勝負であることを忘れないでください

 

 

考えてみてほしいのですが

 

 

夏休み : 1か月と少し

2学期 : 3か月以上

 

 

期間として長いのは2学期ですよね

 

 

 

そして忘れてはならないこと

 

 

みなさんが戦う受験は

 丸1年間、1日を勉強に費やすことができる 浪人生の人たちもいるということです

 

 

当然のことながら、丸1日を勉強に使えた夏休みと違い

これからの2学期は「実質的な勉強時間」はそういった人達にかないません

 

 

しかし

 

時間は平等なので

これは現役の受験生にとっては仕方のないことです

 

 

悲観的になるのではなく

 

まず冷静に

 

「自分よりも勉強時間が長い人たちがいる」

 

ということを自覚することが重要です

 

 

その上で

皆さんの勉強で考えるべきことは

 

「その勉強時間の差をどう埋めるか」

 

です

 

 

そこで皆さんの夏休みの経験が生きてきます

 

いままでより多くの勉強時間の中で勉強することで

良くも悪くも

自分の時間の使い方や勉強の仕方を

知れたと思います

 

 

「どうやったら自分の学力が伸びるか」

「どうやったら効率が良いか」

また

「自分に合わない勉強法」

というのを経験した人もいるはずです。

 

 

そういった経験を全部含めて

 

「第一志望校に合格する勉強法」

 

を自分で確立してください

 

 

人によって答えは異なりますが

 

 

 

まずは自分で考え、行動すること

 

自分のことを一番わかっているのは自分自身です。

 

これから自分の

 

学力的な「弱点」

人間的な「短所」

 

 

と向き合わなければならない場面も増えてきます

 

 

皆さん自分の一番嫌なところは、実は自分が一番わかっていますよね

 

それを認めることは難しいことかもしれませんが

 

 

まずは自分を見つめなおし、素直な気持ちで

 

「第一志望に合格するために何を直すべきか」

 

を考えましょう

 

 

 

以前のブログでも言いましたが

 

 

原因を自分の中に作って下さい

 

まわりの人間や環境のせいにしたところで

 

困るのは自分だけです

 

 

 

僕たちスタッフも支えていきますが

 

やるのは皆さんです

 

 

がんばりましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

最新記事一覧

過去の記事