『量より質』は落とし穴!! | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 6月 7日 『量より質』は落とし穴!!

みなさんこんにちは!!

バスターミナルの設計の最終提出のために大学に泊まって

ギリギリ間に合って眠れることの幸せをかみしめています。

中西です。

ちなみにこれが私の設計したバスターミナルです。

建築つらいですね。。。まあ楽しいんですけどね!

 

そんなことは置いといて、

今日は受験期の自分の話を交えながら

題名にもあるように

私の思う【量】と【質】について

お話しさせていただきたいと思います。

 

みなさん【量より質】という言葉を

よく聞くと思います!

私は受験を経てこの言葉が嫌いになりました。

だってそれって

勉強しない言い訳になってませんか???

 

をしたら成績上がるか分からない。

をしたらいいか分からない。

が分からないか分からない。

こんな風にちょっとでも思ったことがある人!

そんな人に是非最後まで見てもらえばなと思います。

 

部活をまだやっていた頃、

私はよく量より質と言って

勉強時間が取れないことを

言い訳していました。

しかし、

終わって勉強時間が増えるようになって

だんだんわかってくることがありました。

がないとまず

どういう勉強が自分に合ってるのか。

何が足りないのか。

何を何のためにやればいいのか。

に気づくことができないんです!

 

つまり質を上げるための方法って

量をこなしてからこそ

得られるものだと思うんです。

質が高い勉強をできている人って

もうすでに勉強時間を

だれよりもかせいでいると思います。

記憶力の違いとか生まれつきの問題も

努力で抜かせます!

いや

抜かしましょう!

例えば

1年単語を頑張って覚えてきた人と

明日から始めようとしている人では、

単語を覚えるのに努力した年月が違います。

その分コツとか

自分の覚えやすい方法を知っています。

それって

生まれつきじゃないと思います。

つまり

量をやらないといつまでたっても

そういう人には追いつけないんです!

まずやってみましょう。

 

もう一度言いますが、

質も量もどっちも大切なんです。

1週間でいいです。

だからいまいち思うように成績が伸びない人は

量をまずやってみて下さい。

受講を

20コマ以上

気合でやってみる。

高速基礎マスターを

1日3000トレーニング以上

続けてみる。

なんでもいいです。

自分で自信につながるような

目標を立ててみて下さい。