「朝型」になりたい人へ!早起きになる3つの秘訣! | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 4月 1日 「朝型」になりたい人へ!早起きになる3つの秘訣!

英プリル・フールお疲れ様でした!

 

こんにちは!

東進ハイスクール新浦安校の黒須です!

 

今日は『英プリル・フール』でしたねー

みなさん、【3月31日英語完成】達成できましたか?

 

3月は努力の月でしたねー

新浦安校の生徒、高速基礎マスター頑張っていました!

受付前のカレンダーにも多くの完全修得者の名前がありました!

 

残りの4月も全力で勉強しよう!

朝8時半から校舎に来て、閉館まで頑張る!

その積み重ねが合格につながります

 

今日は、その第一歩として『朝型』の体になるための

大事な3要素について説明します!

 

『朝型』になるメリットって?

 

まずは、『朝型』のメリットをご紹介します。

 

僕も朝5時半起きにしてますが

時間をかなり有効に使えます!

 

昼12時までが勝負!

(僕は、昼ごはんを食べたらどうしても眠くなってしまうので・・・)

 

『朝型』になるための1つめの要素

 1つ目の要素はとても簡単!

「早く寝る」ことです。

 

人は6時間くらいは寝ないと、頭がしっかり働かないので

起きたい時間の6時間前に寝る習慣を付けるのが大事です

 

例えば、僕の場合は5時半に起きるので

11時半には寝るようにしています。

僕の場合は、夜ご飯はかなり少なめにしています

(だって、寝るだけですからね・・・)

 

人の限界を超えて『朝型』にはなれません!

それはただの「睡眠不足な人」です!

(たまに睡眠が少なくても大丈夫な人『ショートスリーパー』という人はいますけど)

 

 

『朝型』になるための2つめの要素

 2つ目の要素もとても簡単!

「夜は携帯を機内モードにする」です!

 

スマホやパソコンの光は、睡眠によくないと言われています。

ブルーライト云々ありますがそこらへんはよく知らなくてもいいです。

 

それより、だれだって

携帯に通知が来たら

目を向けてしまうじゃないですか!

 

「今日は携帯を見ないようにしよう」

って心がけていても、ふとした時に持ってしまうんです…

そして、いつの間にかSNSをやっているんです…

恐ろしい…

 

でも、機内モードであれば送受信ができなくなります

これで安心!やっと寝れますね!

 

『朝型』になるための3つめの要素

3つ目の要素が最も大事!

「起きたら日の光を浴びる」です

 

人間は体内時計というものを持っています。

しかも、これ、24時間周期ではないのです・・・

(知ってました?)

 

自分できちんと調整しないと、1日少しずつずれていくんです。

 

それを調整してくれるのが

「日光」や「食事」といった外界からの刺激

 

なので、起きたら外にでましょう!

 

僕は、起きてから5分ほど散歩をするようにしています。

曲を聴きながらなので、1曲分くらいですね

 

少し前までは5時半はあまりにも寒くて(笑)

 

でも、人通りも少なくて

1日の初めから爽やかな気持ちになれます。

 

散歩の後は1時間くらい読書をして

朝ごはんを食べます。

 

夜ご飯が少ないので、朝ご飯は結構食べれます。

 

こういう生活を繰り返していれば、自然と『朝型』になっていきます!

 

夜、東進から帰って家で携帯を見続けてしまう人!

勉強しなきゃと思いながらSNSをやっている人!

 

朝から時間を有効活用するために、『朝型』に切り替えましょう!

 

そして、8時半に新浦安校に来て下さい!

これも「外界からの刺激」になります。

 

東進の開館が早いのは、生徒のみんなに習慣をつけてもらうためです

自分の環境を変えて、勉強の週間をつけていきましょう!

 

 

残りの春休み、全力で勉強しよう!

 

過去の記事