☆受験生必見☆ 模試を最大活用できる人とは | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 4月 16日 ☆受験生必見☆ 模試を最大活用できる人とは

こんにちは!

大学3年になり新しいこととして、ユニホッケーを始めた武田です。

そして、2回目にして、早くも捻挫しました。

高校のときよりも体が衰えているのを実感しました。

 

 

 

さてさて、今日は4月16日です。

センター模試1週間を切りました。

新学年として初めての模試。

結果を出す準備はできていますか?

 

もちろん思っている以上の結果を出すことは難しいです。

模試は結果が良ければ当然うれしいですし、悪ければ悔しいものです。

そういうものです。

受験生はあとセンター模試5回受けたら本番になります。

たった5回です。

その5回を最大活用する絶対条件は

【次の模試で〇〇点絶対とる】

という目標を常に掲げることです。

模試1回ごとに目標がある生徒は強い。

なぜなら結果は先につながるから。

 

【失敗は成功のもと】

目標を持って行動した結果得られた失敗

次こそはと目標を掲げて頑張れること

 

このステップを5回した生徒とそうでない生徒には、大きな差が現れます。

6回目の本番では失敗はできません。

6回目の本番で絶対成功できるように4月から1歩1歩着実に合格に近づく努力をしてください。

 

残り1週間でできることは何か?

・修了判定をすべてSS判定にする。

・高マスを復習する。新たに完全修得する

などなど

やれることはたくさんありますね。。

重要なことは

【何ができるようになったのか】

を自覚した状態で臨むこと。

本当にできているかどうかは模試の結果が教えてくれるので、結果を見て

どうすれば本当にできるようになるか】

【次にどの点数を上げるべきなのか】

を考えてみてください。

 

担任助手流の各科目の勉強法

↓ ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

○○こそ国語の成績向上への最高の近道である!

苦労して伸ばす数学

なかなか伸びない英語の点数、やり方を変えれば一気に伸びます。

 

 

 

とにかく今は受験生にとって5回しか残っていない模試の1回目が間近に迫っています。

やれることをやってみてください。

頑張ってください。

 

過去の記事