僕の体験記・今日からはじめられること | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2015年 10月 10日 僕の体験記・今日からはじめられること

↑全国統一高校生テストの申込はコチラ!

こんばんは。

明治学院大学経済学科2年の吉田です。

本日は昨日の分も同時に更新するので

記事が少し長くなりますが

最後まで見てくださいね!

 

今回は僕の受験生時代の体験記

書いていこうと思います。

 

僕は今回紹介した方法で

数学力を伸ばしました。

 

以前までの記事を見ていない!

という人は↓のリンクからぜひ!

 

「数学が苦手な人は見てください。」

 http://www.toshin-shinurayasu.com/p%3D8888/ 

「あなたはどうですか?数学の勉強法」

 http://www.toshin-shinurayasu.com/%3Fp%3D8664/

「勉強法の提案part1」

 http://www.toshin-shinurayasu.com/%3Fp%3D8673/

「勉強法の提案part2」

 http://www.toshin-shinurayasu.com/bennkyouho-part2/

 

僕は数学が好きです。

理由は勉強したら点数が取れたからです。

でも“好き”と“点数が取れる”というのは

少し違います。

もちろん点数が取れるから好きになります。

しかし、大学受験の数学というのは

そう生易しいものではありませんでした。

 

受験生の夏休みに、青チャートを買って

時間をかけてやっていました。

1問に30分以上かけていました。

ネットで青チャートの評判も良く

合格者はこの参考書をやっていたからです。

なのでこれをやらないと受からない

と勝手に思っていました。

しかし、

8月のセンター数学の点数が上がらなくて

ずっと演習をしていたけど成果は一向に

出ません。そして、

とうとう10月模試を迎えました。

結果は数学①②どちらも60点に届かない

という結果。

これは素直にやばいと思いました。

受験生の10月というと

過去問や授業に時間を取られていて

基礎基本に時間をさけませんでした。

そんな絶望感と危機感を持ったまま

なんとかする術はないのか、と

駅前の本屋さんに行きました。

そこの本屋さんで今週紹介していた

勉強方法を知りました。

一問3秒で解けば良いなんて

時間がない自分にはぴったりで

その日から早速実行しました。

僕はセンター過去問演習を取っていたので

この方法の期待感と危機感から

今週紹介した方法で演習をしました。

 

12月センター模試では数①が

70点近く取れるようになっていました。

数②はまだ60点ぎりぎりでした。

 

また青チャートは教科書代わりに使用して

センター演習が終わったら

すぐに基本例題だけ

同じ方法で実行しました。

 

するとセンター試験本番で

数①②の得点率が85%まであがりました!

(数学①が81点・数学②が88点)

数学②の方が点数が高かったです。笑

 

僕は丁度この時期くらいに

焦燥感でいっぱいでした。

おそらく抱えていた気持ちは

今の受験生の皆さんと同じです。

 

今の勉強法で受かるのかな?

数学の点数上げたいな…。

 

しかし、僕と違うことがあります。

それは少しの差だけれども

この方法を早い時期から知れた

ということです。

 

受験生はまだ全国統一高校生テストを

迎えていませんし、

高校2年生はまだ約13か月

高校1年生はまだ約23か月

という長い月日があります。

 

一日でも早く自分の勉強法を

スタートできた人が

最後笑っているような気がします。

 

どうか皆さんも最後は笑って

僕に会いに来てくれると嬉しいです。

 

明日は

今週のまとめ

書いていこうと思います。

 

どうか最後まで見てくださいね。

 

 

では、また明日。